ネット査定の嘘 - ネットで車の買取相場なんてわからない

車買取相場 ネット

自分の車の買取相場を知りたかっただけなのに一括査定を利用してしまい、ヒドイ目に合った人って多いですよね。

一括査定ってまるでネットで手軽に査定額を教えてもらえるように装っていますからね。まさか電話攻勢が幕開けするとは夢にも思いません。

一括査定は利用者の電話番号を各車買取店に一斉送信してくれるだけのサービスです。だから電話の嵐がはじまるのも当たりまえ。「一括査定」というい名前がすでに誤解を与えます。「一括送信」に改名すべきでしょう。

「電話番号一括送信サービス」

素晴らしい響きではありませんか。これでもう誤解して利用する被害者を生まなくなります。

一括査定は車を売りたい人には役立つかもしれませんが、ただ相場を知りたいだけの人は利用してはいけません。

ネットで車の査定相場を知りたいなら

一括査定でも相場を表示してくれるものがあったりしますが、電話の嵐とセットです。売る気がない人はやめておくべきです。

自分の車の買取相場が知りたいだけなら一括査定ではない別のサイトを利用しましょう。

ネットで相場を知りたいときによく利用されているのが、トヨタや日産の公式サイトにある下取り相場検索システム。

この2つが相場を知りたい人たちの間では二大エース的な存在です。もちろん無料で提供されているもので、誰でも利用が可能。

中古車販売店などでも買取相場検索を用意しているところはあったりします。でもすぐ電話番号を入力させようとします。ガリバーのこれとかがその典型例。

商売気が強すぎます。出てくる買取相場も妙に高額で魅力的。売る気にさせようという魂胆が見え見え。

ではトヨタや日産のサイトで調べれば正確な数字が出てくるのかというか、残念ながらこちらも当てにはなりません。しょせんは参考値です。サイト自体にもその旨の注意書きが載っています。

車種や年式だけでしか検索できないので仕方がないことではあります。査定額に大きく響いてくる走行距離を入力できません。だから本当に参考程度の価格しか表示されないんですね。

結論:ネット査定には限界がある

ネットだけで相場を知りたいときの最善の方法は、トヨタと日産の両方で調べてみることです。

しかしこれとて「100万円で売れそうなのか、あるいは50万円ぐらいにしかならないのか」がわかるだけです。

「50万円なのか70万円なのか」まではわかりません。ネット査定の限界です。本当の値段は査定士に見てもらって初めてわかります

オトオク 大雑把すぎる査定相場


では実際に車を売る方法として最強なのはどれかというと、やはり一括査定です。とにかく高価買取が最優先事項という人なら一括査定はありがたい存在。

でも申し込んだ途端に鬼のような電話攻勢が。東京など大都市に住んでいるなら20件とか30件とか掛かってくる場合もあります。そうした気苦労のわりには交渉が下手だとあまりいい値段にならない場合も。

電話攻勢は苦手だし交渉も苦手というなら、個人と買取店をつなぐネットオークションの方が合います。しつこい電話なしで気楽な割には買取価格もそこそこ優秀です。


関連記事:しつこい電話なしのネットオークションBest3