ユーカーパックで車が高く売れるのはオークション形式だから

ユーカーパックで車が高く売れるのはオークション形式だから

提携ガソリンスタンドでの査定が済むと、その情報が写真付きで各買取店へ公開されます。

オークションに参加出来るのはユーカーパックと提携している買取店のみ。一般の人を対象にしたオークションではないため変なトラブルとも無縁です。

当然ながらページに載るのは車の情報だけ。自分の個人情報などは掲載されないので、一括査定のように買取店からジャンジャン電話がかかって来る心配はありません。

出品ページには自分のコメントを載せることも出来ます。高いカーナビを付けてますとか、タイヤを替えたばかりですとか、愛車のアピールポイントを記入しておくといい査定額が期待できます。

ぜひ買取りたいなと思った買取店は順次値段を付けてきます。

買取店が査定額を入札

値段が付いていく様子は随時スマホで確認できます。愛車が出品されている期間は翌日の夜19時まで。

出品期間が終了したら出揃った値段を比較しながらどの買取店に車を売るか自分で決めます。

最低価格に注意

出品の際は最低価格を設定しないといけません。これぐらいの値段が付いたら売ってもいいかなという値段ですね。

設定した最低売却価格を上回る値段が付かなかったら車は売らなくていいのですが、付いた場合は基本的にもうキャンセルできません。売却が確定してしまいます。

だからあまり低い金額には設定しない方がいいです。

ユーカーパックの担当者が適切な相場価格を教えてくれるので、それを参考にしてそこそこ納得できる金額を設定しましょう。

自分が設定した最低希望額がどれぐらい買取金額に影響してくるのかは実際にやってみないとわかりません。

人気車種なら各買取店が張り合って最低希望額を大きく上回る値段まで釣り上がったりするだろうし、時期的な要素も関係して来るでしょう。決算期前の2月ぐらいがおそらく一番競争が激しいので、値段もこの時期が一番つり上がりやすいです。


>>手順5「車の引き渡しと代金の振込み」へ


>>売却手順の一覧チャート表へ戻る