ユーカーパックでの査定の仕方

ユーカーパックはネットオークションみたいな形式ですが、やはり実車の査定は必要です。車の状態もわからずに買取る業者などいませんからね。

でもユーカーパックでは一括査定のように各買取店すべてに見せてまわる必要はありません。査定は1回だけで済みます。

提携しているガソリンスタンドに見せに行くというシステムを採用しています。

最近ユーカーパックの旗を立てているガソリンスタンドを見かけますよね。あれが提携店です。予約日に車を持っていけば査定の出来る店員が対応してくれます。

ユーカーパックは近所のガソリンスタンドで査定

ユーカーパックから送られて来る予約証明メールをスマホ画面に表示させて、それを店員に見せましょう。

全体でかかる時間は1時間ぐらいを見ておくと良いでしょう。

やることは買取店での査定と一緒。まずはじめに事故歴など車のことをあれこれ聞かれ、その後は店員が勝手に査定してくれます。店舗内で待っていれば査定自体は30分もかからず終了します。

査定が済むとガソリンスタンドの店員がユーカーパックに結果を送信してくれます。

ガソリンスタンドで車の査定をするなんて何だか不思議な気分になりますが、でも査定というのは結局どこで見てもらっても一緒です。

査定士は独自の基準で車を見ているわけではありません。全国共通の基準が存在していて、それをもとに査定しているだけ

だから買取店で見てもらってもガソリンスタンドで見てもらっても結果は変わりません。むしろ一括査定みたいにそれぞれのお店の査定士にいちいち個別で見てもらうのは無駄でしかありません。

どの査定士でも見る箇所は同じです。協会の定めた規定に添って状態を判断しています。

もし提携ガソリンスタンドが近くに無かったら

ユーカーパックは東京でスタートした会社です。そのため提携ガソリンスタンドにも偏りがあります。

東京とその近辺が非常に多いのです。

現在は全国展開していますが、地方によっては提携ガソリンスタンドが近くに存在していない可能性があります。

しかし出張査定にも対応しているので、確認の電話がかかって来たときにこの部分も確認してみるといいです。

東京や横浜は当然ながら提携店がたくさん存在しています。

しかし意外と埼玉や栃木もかなり多いです。千葉や茨城あたりも結構多いですね。

全国に目を向けると、名古屋とか福岡とか仙台あたりはそこそこ提携店があるなといった印象。

関西地区では大阪・京都・兵庫もそこそこ。

しかし関東地区と比較するとやはり少ないです。

関東在住の人なら見せに行くガソリンスタンドで困ることはないでしょう。名古屋とか大阪などの都市部でもまあ大丈夫でしょう。

問題は都会以外の地方在住者。提携ガソリンスタンドはどんどん増えていってはいますが、でも田舎方面はまだ苦労するかも。提携ガソリンスタンドもないし、出張査定も田舎すぎて無理。そうなるとユーカーパックの利用自体を断られてしまう可能性があります。


>>手順4「ネットオークションの仕組み」へ


>>売却手順の一覧チャート表へ戻る